ゆうパックとヤマト宅急便のメリットとデメリットは?

ゆうパックやヤマト宅急便で荷物を送る際にそれぞれのメリットとデメリットが分かれば、良いのにと思った事はありませんか? メリットやデメリットを知る事で、送る荷物によって使い分けができるため、便利ですよね。 ゆうパックとヤマト宅急便のメリットデメリットについてお話ししますので確認しておきましょう。

あなたはどうやって受け取ってる?

荷物の受け取りと簡単に言っても、様々な受け取り方がありますよね。 一人暮らしの方におすすめの荷物の受け取り方や一人暮らしによくある宅配トラブルについてお話ししたいと思います。 宅配トラブルについて事前に学び、普段からトラブルにならないよう予防しておきましょう。

ゆうパックとヤマト宅急便のサービス内容を調べてみた

日本郵便の歴史の始まりは、明治4年頃からです。
現在の本店郵便局のような建物が3か所と支店郵便局のような建物が62か所ありました。
東京、大阪、京都では、新しい方法で、郵便物のやりとりをしていました。
切手の取り扱いが始まったのもこの頃です。
明治5年になると、全国的に郵便が広まり、書留郵便の取り扱いが始まりました。
明治6年には、郵便料金が統一され、ハガキや貯金や為替も取り扱われるようになり、一年おきに日本郵便は様々なサービスを展開していきました。
当時、郵便役所や郵便取扱所と呼ばれていましたが、郵便局という名前に変更されました。
明治18年には、往復はがき、明治20年になると現在の郵便局マークが正式に郵便局マークとして扱われるようになりました。
明治25年になると小包の取り扱いが始まり、明治44年には、速達郵便が始まりました。
昭和24年になると、お年玉付き年賀はがきが発行され、昭和36年には、差し出すところが二か所あるポストが設置されるようになりました。
ちなみに、初めて赤いポストが設置されたのは、明治34年です。
このサイトでは、日本郵便のサービスの1つゆうパックやヤマト運輸のサービスの1つヤマト宅急便に関する基本的なサービス内容やメリットとデメリットなどについてお話ししますので読んでみてくださいね。
いつも荷物がすぐ受け取れなくて悩んでいるという方には、参考になる記事がたくさんあると思いますので、おすすめです。

日本郵便の歴史を知ろう

荷物を郵送したいって思った時、ゆうパックで送ろうか、ヤマト宅急便で送ろうか迷ってしまいますよね。 それぞれのサービス内容って知っているつもりでも、改めて詳しく説明してと言われるとどう説明したら良いか分からなくなってしまうかと思います。 今回は、ゆうパックやヤマト宅急便のサービス内容についてお話しします。